So-net無料ブログ作成

高槻・市民放射能測定所測定申し込みについて [検体の持ち込み方]

 高槻・市民放射能測定所測定申し込みについて

 6/9(日)オープンまでは試験検査期間です。測定量は無料です。

 当測定所の検査機器はシンマトリック社のiFKR-ZIP
(ヨウ化セシウムシンチレーション)です。10時間測定すれば、
1ベクレルまで検査することが可能です。

 食材等の放射能測定を申し込まれる方は次の手順で申し込んでください。

1.別紙「測定依頼書」を記入し、FAXで申し込んでください。

2.検体は必ずご自身で測定所まで持参ください。郵送では受け付けません。
 「持ち込み・持ち帰り」を原則とします。

3.検体の持ち込み方
 検体(肉、魚、野菜など)はよく刻んで空気の隙間のないように2つの市販の
zip袋(14㎝*10㎝)に内容量各160gを充填し、測定所まで持参ください。
米については刻む必要はありません。
 写真を参照ください。

DCIM0134.JPG

DCIM0133.JPG

4.測定は各検体10時間を基本にします。
 本測定所の検査機器は、検査1時間で 誤差±3.0ベクレル/kgの範囲内で
放射能を検出します(定量下限値は2.1ベクレル/kg)。
数十ベクレルあるものは1時間でも可能ですが、数ベクレルのような
検体ですと正確な測定には10時間が必要となります。
 開所から10時間測定を基本にしています。
10時間測定の場合は誤差±1.0ベクレル/kg(定量下限値0.9ベクレル/kg)です。
10時間測定なので検体をお預かりして後日取りにきていただく
ことになります。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0