So-net無料ブログ作成

【緊急署名】 原子力規制委 原子力ムラ人事案にノー! [本測定所の考え]

【緊急署名】 原子力規制委 原子力ムラ人事案にノー!
原子力規制委員会の人事案に反対をしてください!

署名フォーム1(PCのみ):http://goo.gl/KvgRwo

署名フォーム2(携帯&PC)https://pro.form-mailer.jp/fms/0f88850f59845

締切:6月5日(木)朝9時

★この署名は、6月5日(木)午後に、主要な国会議員の
事務所に提出予定です。ぜひ、提出行動にもご参加ください。
提出行動集合 14:30に、 参議院議員会館ロビー
★提出行動のあと、15:30か ら衆議院第二議員会館前で
抗議行動を行います。こちらもぜひ!


 政府が国会に提示した原子力規制委員会の人事案に
反対してください。
 とりわけ、田中知氏は「原子力ムラ」の中心人物である
ばかりか二重の意味で、原子力規制委員会の委員として
欠格です。

1.2011年から2012年にかけて、「原子力産業協会」の
役員を務めていた。

2.日立GEニュークリア・エナジーや東京電力の
関連団体から献金や報酬を受けていた。

2012年7月3日に内閣官房原子力安全 規制組織等改革
準備室が出した文書の「欠格要件」に関する記載には、
「就任前直近3年間に、原子力事業者及びその団体の役員、
従業者等であった者」とあり、政府の関連文書に列記された
団体には「原子力産業協会」が明記されています。

また、同文章には、「就任前直近3年 間に、同一の
原子力事業者等から、個人として、一定額以上の
報酬等を受領していた者」としています。

今回の人事が強行されれば、「原子力ムラ」の公然たる
復活であり、福島原発事故がなかったかのような
暴挙にほかなりません。
政府は自らが定めたルールを守るべきです。
国会議員には、一人ひとりの良識を発揮して、
このとんでもない人事案に対して反対することを求めます。

呼びかけ団体:
原子力規制を監視する市民の会
脱原発福島ネットワーク
原発いらない福島の女たち
ハイロアクション福島
福島原発30キロ圏ひとの会
反原発・かごしまネット
FoE Japan
福島老朽原発を考える会
核燃サイクル阻止1万人訴訟原 告団
核燃料廃棄物搬入阻止実行委員会
グリーン・アクション
美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会
玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会
柏崎刈羽原発反対地元三団体
原発からいのちとふるさとを守る県民の会

※問い合わせ先
原子力規制を監視する市民の会
TEL/03-5225-7213 FAX/03-5225-7214
〒162-0822 東京都 新宿区下宮比町3-12明成ビル302号
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0