So-net無料ブログ作成

放射性物質に汚染の土が公園に放置 [本測定所の考え]

放射性物質に汚染か  公園の土を除去 7月4日 19時08

政府の御用放送機関である「NHK」がこんな
情報を報道した。

 以下、紹介します。

 埼玉県東松山市の公園の雑木林で放射性物質に
汚染されたとみられる土が見つかり、公園の管理団体が
土を取り除きました。市によりますと、以前、人の手で
持ち込まれた可能性があるということです。

 東松山市によりますと、3日午後、市内の岩鼻
運動公園で、雑木林の2か所で放射線量が周辺
より高い場所が確認されました。
 それぞれ1~2平方メートルの範囲で地表面で
測定すると、高いほうで1時間当たり1.515
マイクロシーベルトだったということです。
 落ち葉を取り除くと、周りとは異なる黒っぽい土が
見つかり、この土が放射性物質に汚染されていたと
みられるということです。
 管理団体では、土をスコップで取り除いて袋に
詰めたうえで、公園に来た人が近づかない場所で
当面、保管することにしています。
市によりますと、除染などで出た汚染された土が
人の手で持ち込まれた可能性があるということで、
もしそうであるのなら、こうした行為はやめてほしいと
話しています。


 環境省は、放射性物質8000ベクレル以下なら
管理しませんから、捨て場所に困った人が
不法投棄してしまうの放置します。

 捨てた人も環境省も確信犯なのです。

 薄めて100ベクレルにしてしまえばコンクリート
原料にできるし、400ベクレルにすれば、堆肥に
だってできてしまいます。

 「国民を守る」ために「集団的自衛権行使」?
放射能に汚染されても国民を守らないのに?
誰を守るんだろう?海外資産をもつ大企業や
その背景にある銀行かな?
少なくとも、我々国民を守るのではない。

 そもそも、軍隊は国民を守ったことはことは
ない。そればかりか、戦さの邪魔として、見捨て
たり、殺したりしたことはあるけれど。





f
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0