So-net無料ブログ作成

2016年9月測定結果について [測定結果]

2016年9月の測定結果です。

page001.jpg

 9月は全部で15品目でした。
主な検出例を2つ紹介します。

<9月15日静岡の緑茶>
 2016年「新茶」の表示あり。

20160915sizuika-sentya.jpg

 炭酸カリウム2gをバックグランドにして
スペクトル表を表出しました。
Cs137(331ch)のピークが明確です。Cs134の
ピークは見えません。福島原発事故のセシウムは
減衰しているのでこのCs137が原発事故由来なのか
どうかはわかりません。
 しかし、重量補正すると4.5Bq/kgとなりました。

<9月26日の長野のそば>
20160926nagano-soba.jpg

 バックグラウンドは測定室を空にした
時のものを使いました。
 Cs137のピークは明確です。Cs134は数値は出ていますが
ピークが見えませんので誤検出と判断しました。
 検体は320gありますので重量補正は不要です。
残念ですが、2.0Bq/kgとなりました。

 その他の検出例もすべてCs137のみです。
チェルノブイリ事故から30年、放出されたCs137は
やっと半減したところです。大気中核実験の影響も
今なお少なからず残っていることは肝に
銘じておく必要があると思います。

 10月の「無料測定会」は22(土)13時~15時
行います。ご希望の方は、事前にメールか
電話で申込みの上、320gの検体を
お持ち下さい。
 072-669-1897 hsnk@tcn.zaq.ne.jp
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0