So-net無料ブログ作成
検索選択

産廃焼却炉対策協議会が本格的な活動開始 [高槻産廃焼却炉問題]

 都市クリエイトによる産業廃棄物焼却炉への
反対運動が「産廃焼却炉対策協議会」が中心となって
本格的な活動を始めました。

 既に市議会各派への協議、申し入れを行いました。
本会議で質問をしたいという会派も出ています。

 コーナンの前の四つ角に横断幕と幟が立ちました。
地域だけでなく、近隣の市民へのアピールしています。

IMG_22212.jpg

 また、「対策協議会」のHPが立ち上がりました。
こちらをご覧下さい。今後の反対運動の具体的な
内容もアップされるそうです。

 高槻市の「都市計画審議会」に、議案を送るかどうか
判断する「審査指導課」への申し入れ行動も
始まりました。電話は072-674-7567です。



nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

M

 大阪市立 環境科学研究所(環科研)、大阪府立 公衆衛生研究所(公衛研)の統合 · 独法化の問題はご存じでしょうか?
 ふたつの研究所をひとつの研究所にして法人化するというプランです。これが実行された場合、大阪市域と中核市の生活圏(この場合は高槻と枚方のみに限定させていただきますが)を巻き込む汚染災害が勃発したとき、(環科研が消える事で生まれるリストラや転職者増などで)公衛研は大阪市域の浄化作業で精一杯となり、中核市を後回しにせざるを得ないという危険性を孕んでいます。

 この民間産廃焼却場が生み出す問題と無縁になるとは思えません。
詳しくはhttp://dokuhou-hantai.hatenablog.com/の3月10日を、反対運動の方々とご覧ください(中村議員は枚方選出の大阪府議です)。
by M (2017-03-13 12:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: