So-net無料ブログ作成
検索選択

本澄寺本堂屋根裏から上牧・五領を望む [高槻産廃焼却炉問題]

 高槻・市民放射能測定所は上牧本澄寺内にある。
寺は屋根裏を数年前に改修した時に、屋根裏に
昇ることができるようになった。

20170512_130310.jpg

 建立された天保年間の木材が今も現役だ。

 屋根裏から、周囲を一望できる。

 今、地元が自治会ぐるみで建設反対運動をしている
「産業廃棄物焼却炉」予定地は、ここから直線で
300メートルほどの距離にある。近い!

20170512_130607_Burst01.jpg
 写真では黄土色の空き地が予定地だ。

 周囲を見ると、古い町並みが見える。田畑も。
自然豊かな環境の住宅街である。保育園や学校も
10カ所もある。

20170512_130544.jpg

20170512_130548.jpg

 建設予定地は「準工業地域」。なのに「工業地帯」に
あるような焼却炉は都市計画上からしても果たして
適切だろうか?どう考えても不適切だろう。

 豊かな環境を形成している「内が池」周辺で、地元自治会の
主催で5/20(土)に「水と空気と土のフェスタ」が
ある。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: