So-net無料ブログ作成
検索選択

後藤政志・筒井哲郎 緊急講演会 どうなる?東芝・高浜・福島 [イベント紹介]

当測定所でも講演を頂いた守田敏也氏から
講演会の案内が来ました。以下、紹介します。

 明日、17日午後5時ごとに高浜原発4号基が
再稼働されようとしています。
あまりに危険で愚かな試みに心の底からの
怒りを表明したいと思います。

 この動きを前にして以下のような緊急講演会を
企画しました。18日大津市でも開催します。
19日に京田辺市、京都市で開催します。
ぜひお近くの会場にお越し下さい。

*****
後藤政志・筒井哲郎 緊急講演会
どうなる?東芝・高浜・福島

「ほんと」を知っているお二人に聞こう
守田敏也がコーディネートし 今、知るべきことを
みなさんとうかがいます!

 原発メーカー東芝が坂を転げ落ちるように崩壊
しています。安倍政権の成長戦略の主要な柱の原発
輸出路線が大き く揺らいでいます。残りの原発メーカー
三菱重工も日立製 作所も苦況に陥っていて経済誌でさえ
輸出政策が無謀であ ることを指摘し出しています。
 これに対し政府と原子力規制委員会は原発再稼働を
急いでおり、高浜原発がこの5月にも動きだそうとして
います 。輸出の道が閉ざされて焦っているのでしょうが、
だから こそとても危険。この流れを止めるために
東芝・高浜・福 島を最もよく知るお二人の緊急講演会を
設定しました。ぜひご参加ください。

後藤政志さん 
博士(工学)。1989年から東芝で柏崎刈羽原発6号機 、
浜岡原発、女川 原発の格納容器設計に携わる。
2009 年退職。福島原発事故時は何が起こっている
のかを的確に 解説。その後技術者などからなるNPO
法人APASTを 主宰しつつ国の再稼働の動きを批判し
続けている。

筒井哲郎さん
 東大工学部卒。1964年から千代田化工建設で
国内外の プラント設計・建設に携わり、イラク
製油所プロジェクト のエンジニアリングマネー
ジャーを務めた。ほかでも各種 のプラント建設に
プロジェクトマネージャーとして関わっ た。
現在はプラント技術者の会や原子力市民委員会などで
原発の危険性を訴え続けている。APAST理事。

大津会場 5月18日(木) 午後5時半から8時まで
大津市生涯学習センターにて
JR琵琶湖線「膳所駅」下車徒歩20分
京阪「膳所本町」下車 徒歩7分
主催 後藤さん筒井さんの話を聴くしが実行委員会
連絡 09082080423 にしむらしずえ

京田辺会場 5月19日(金) 午後1時半から3時半まで
京田辺市立社会福祉センター3階和室
近鉄新田辺駅下車徒歩15分
主催 3.11ゆいネット京田辺
連絡 09021901258 坂本まゆみ

京都会場 5月19日(金) 午後7時過ぎから9時半まで
当日は関西電力京都支店前行動があるので終ってから始め ます。
キャンパスプラザ京都第1会議室
JR京都駅下車徒歩3分
主催 自由と平和のための京大有志の会
連絡 09050155862 守田敏也

参加費は各会場とも1000円

○お二人の話を同時に聞くことのできる機会は
滋賀、京都では滅多にありません。
ぜひお誘い合わせの上、ご参加く ださい! 

全体統括
後藤さん筒井さんの話を聴く会(09050155862 守田敏也)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0