So-net無料ブログ作成
検索選択

東京の水道水汚染状況 [ニュース]

 時々紹介していますが、東京の水道水を
人工ゼオライトに通水し、セシウムを吸着させ、
その量を定期的に発表している「シーディークリエーション」
の取り組みですが、最新の検査結果が報告されています。

 その量は水道水30000Lの通水でセシウム総量は
Cs-All 385.28Bq /Lというもの。1ℓあたりに換算すると 0.01283Bq/Lとなります

 原子力規制委員会が6月に発表している東京都の水道水
のデータはセシウム134が0.0014Bq/L
セシウム137が0.0073Bq/L
放射性セシウム合計 0.0087Bq/L
ですから、約1.47倍の量となります。

 報告によるとこのゼオライト入り濾過器を使用した
日数は76日。もし、使用していないとすると、
一日あたりに換算すると毎日家族で風呂シャワー
平均約5Bq/kgのセシウムを湯気で呼吸器から肺に
吸収した計算になります。

 東京の水道水の汚染が信じられないという方は
是非、こちらのブログをご覧下さい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0