So-net無料ブログ作成
検索選択

GW中の4月29日(金)~5月5日(木)は閉所します [日頃の活動]

 GW中の4/29(金)~5月5日(木)を閉所いたします。
あしからずご了承ください。

 5月6日(金)から通常通り開所いたします。

測定器Zip-Aの温度制御等について [日頃の活動]

 高槻・市民放射能測定所のZIP−Aのメインテナンスが
終わりましたので報告します。
まず、改善点1は10時間計測の間の温度変化によるピークの移動ゆらぎを下げて、
測定能力を更にアップするため温度制御をできる箱を作りました。

20160406_144335.jpg

デジタルサーモスタット、
20160414_094917.jpg


ペルチェ素子(ファンが組み立てられたもの)
20160414_094933.jpg

直流電源、リレー、市販のボックスなどで温度制御箱を
手作り作製。ペルチェ素子内部を暖房されたり、冷房されたりする
半導体です。ヒーターを使わないので火災の心配がありません。
サーモスタットはプラスマイナス1度で設定できます。
電極の切り替えはなリレーを買ってきてサーモスタットに
つなぎ、ON OFFの動作で電極が切り替わるようにしています。

 ペルチェ素子の消費電力は60Wですのであまり温度差が大きいと
足りないかも知れません。夏にかけて様子を見て、箱の外側を
さらに断熱するか判断したいと思います。

18度に設定したので、エアコンを入れる前は17−18℃を
行ったり来たりしていましたが、22度のエアコンを入れると
19度に張り付いてしまいました。

 これで10時間計測の間の温度変化によるピークの移動ゆらぎという
難題から解放されて、微量濃度の品物の検出感度が上がるのでないかと
期待しています。

 もう一つの改良は、Zip-AとMCAをつなぐケーブル
最近製造元のシンメ社が開発した「ノイズフィルター回路付き ケーブル
(少々高額だったが)を使用しました。
 まだ、最終的な判断はできないのですが、新しいケーブルに
交換してCs134の605keVのピークが肩ピークになって
出てきたのです。明らかに分解能が向上しましたと思います。

 以上、温度制御箱とノイズフィルター付きケーブルの採用で
更に測定能力アップしたZip-Aでどんどんと測定していきます。

 内部被曝を防ぐために1品500円で測定します。
コーヒー1杯を飲むつもりで食品の測定を!

2016年3月測定結果について [測定結果]

 2016年3月度の測定結果を報告します。

page001.jpg

東京世田谷の屋外に置いていたコンテナ
 333Bq/kgのセシウムを検出した園芸用シュロを
保管していたコンテナの本体上部を濡れティッシュ
拭き取り測定しました。

1456970825705.jpg

 ティッシュの容量が少ないので
正確とは言えませんが、推定400Bq/kgを超えました。
コンテナの中より本体上部のようが汚染は
高いとの予想が当たったことになります。

<生椎茸>
 3月度の測定で喜びたいのは、大分県の生椎茸が
「不検出」だったことです。
これまで、椎茸の測定経験では「数ベクレル」か
「定量限界未満」であることが多かったのですが、
今回の椎茸は不検出でした。
 スペクトル表をご覧ください。

20160319oita-siitake.jpg

 Cs137は本測定所の測定器zipでは331ch付近に
表示されます。写真の通りピークが全くありませんし、
数値もマイナスです。一方Cs134は1Bq/kgと
表示されていますが、表示される398chにはピークは
ありません。
 Cs137もCs134も人工放射能です。半減期30年のCs137が
存在しないのに、半減期2年のCs134が存在するのは理論上
あり得ないので、「Cs134、1Bq/kg」というのは誤検出と
考えられます。
 よって、今回持ち込まれた大分生椎茸は「不検出」と
判断しました。

<定量限界未満について>
 3月度の検査結果はほとんどが「不検出」か
「定量限界未満」ですが、「定量限界未満」は
「不検出」ではありません。品目によって下限値が
0.6Bq/kgか0.9Bq/kg以下なので、セシウムの
ピークはある(セシウムは確かにある)が
下限値以下なので「量を定める」ことができない
ということを意味しています。
 簡潔にいうと「定量限界未満」とは「機械の性能上
その量を定めることはできないが、セシウムはある」と
いうことです。
「定量限界未満」だからといって安心はできないのです。

 
 

4/6~4/10臨時閉所 [測定日]

 測定機器(zip)のメインテナンス及び測定能力アップの
ために4/6(水)~4/10(日)まで臨時閉所します。

 測定能力アップのためにどのような改良を加えたかは
後日このブログで説明いたします。

 4/17(日)の無料測定会は13時からは変更はありません。
 お一人1品を無料測定いたします。
 是非、一度お越しください。