So-net無料ブログ作成
検索選択

4/16(日)測定所開設4周年の集い [日頃の活動]

 高槻・市民放射能測定所を開設して早や4年に
なろうとしています。毎年記念イベントを行ってきましたが、
今年の4周年イベントは4/16(日)に行います。

 今年の初頭に明らかになった「上牧産業廃棄物焼却炉」建設
予定地は測定所のある本澄寺から直線距離にして約150メートル程度。

 事業者の都市クリエイトは新名神高槻インターと171号線と
合流する地点にこの焼却炉を作ろうとしています。
近畿一円から産業廃棄物を受け入れて24時間操業
(但し、年間65日はお休み)で燃やそうと
いうのです。建設用地の隣にも用地を確保した
都市クリエイトは一体何を考えているのでしょうか?

 しかも、事業者は「考えていない」と説明する(口頭だが)ものの
現在、環境省が奨める「8000ベクレル未満の放射能産業廃棄物」処理の
動きがあつだけに高速道路を使って持ち込まれる不安はぬぐいきれません。
 「放射能産廃焼却」は利益率も高く、搬入の有無を市民がチェック
することは不可能に近いのです。
(高島町の琵琶湖畔に「放射能木くず」が捨てられた事件は
記憶に新しい。誰が捨てたのかも解明せず、抗議により撤去された
ものの、どこでどう処理されたのは未だ不明)

 そこで、今年の集いでは、焼却炉に詳しい
東京清掃局・環境局職員の技術者をお迎えして、
産廃焼却炉を考える講演会を行うことに
しました。

page001.jpg

2017年 4月16日(日)14:00~16:30  上牧本澄寺本堂(高槻市上牧町26-31)
<プログラム>
14:00 活動・会計報告
14:30 辻芳徳氏さん講演
15:30 質問・交流タイム
 入場は無料です。
 
 是非ご参加下さい。


上牧産廃焼却炉反対の宣伝活動が本格化! [高槻産廃焼却炉問題]

 都市クリエイトによる産廃焼却炉反対の取り組みが
本格化してきました。
 既にお知らせしたように地元自治会を中心に
産廃焼却炉対策協議会」が立ち上がり、活発な
活動を始めています。協議会ブログもあります
 上牧町自治会に続き、東上牧自治会も反対決議を
挙げて、市長に決議文を届けました。

 地域へのチラシポスティングと併行して阪急上牧駅でも
署名活動が始まっています。

14日(火)17~19時
15日(水)17~19時
16日(木)17~19時
17日(金)17~19時
18日(土)10~12時、16~18時
19日(日)10~12時、16~18時
20日(月)10~12時

 また、私の知るところでは、高槻駅南側 陸橋でも次の日程でチラシ配布と署名活動
予定されています。対策協議会のHPやブログを
参照下さい。

3/26(日)13時半~14時半
3/30(木)13時半~14時半
 短時間でも良いので是非ご参加下さい。

また、3/20(祝・月)14時~、19時~五領公民館での
事業者説明会があります。

3/28(火)高槻市議会の一般質問
焼却炉問題が取り上げられる予定です。市議会傍聴は
市民なら誰でも参加できます。予約など不要です。
名前を書いて傍聴券をもらいます。
 一般質問の時刻は10時~と13時~とのことです。

 また、淀川上流の樟葉や八幡でも反対の運動が
始まっています。こちらをご覧下さい。

3月・4月の無料測定会のご案内 [日頃の活動]

 3月と4月の無料測定会のご案内です。 3/25(土)13時~15時 4/22(土)13時~15時  参加ご希望の方は、次の連絡先にお願いします。  072-669-1897  hsnk@tcn.zaq.ne.jp

2017年2月の測定結果について [測定結果]

 少し遅くなりましたが、2月度の測定結果をお知らせします。測定依頼品が多く、ZIPはフル稼働しました。

 page001.jpg

 ほとんどが「定量限界未満」か「不検出」でしたが、主な検出例を説明します。
<2/2、4の座布団綿>
 東京世田谷区から避難された方のカーテンなどのデータは以前に紹介しましたが、そのご自宅で使用していた座布団です。外カバーは未洗濯だった
そうです。セシウムが出ています。

<2/18、19 千葉カーテン3種
 千葉の自宅のカーテンの測定結果です。 3つともセシウムを検出しましたが、カーテン1のスペクトル表を示します。 20170218tiba-katen.jpg  BGは測定室を空にした20時間測定です。K40の影響がほとんどありません。赤線(カーテンのスペクトル)と茶色線(BG)はほとんど重なっています。 セシウムのチャンネルの所に明確にピークが出ています。 134も137のいわゆるセシウム3兄弟のピークが見て取れます。 両者の比率もほぼ正確。原発事故由来であることは明確です。  原発事故後には茨城、千葉等にはプルームが飛びました。その影響であることは明確です。重量補正の結果、 12.6Bq/kg(下限値は2.6Bq/kg)となりました。少しでも心配に思われたら、是非測定してもらいたいです。不検出でしたら、安心もできます。

産廃焼却炉対策協議会が本格的な活動開始 [高槻産廃焼却炉問題]

 都市クリエイトによる産業廃棄物焼却炉への
反対運動が「産廃焼却炉対策協議会」が中心となって
本格的な活動を始めました。

 既に市議会各派への協議、申し入れを行いました。
本会議で質問をしたいという会派も出ています。

 コーナンの前の四つ角に横断幕と幟が立ちました。
地域だけでなく、近隣の市民へのアピールしています。

IMG_22212.jpg

 また、「対策協議会」のHPが立ち上がりました。
こちらをご覧下さい。今後の反対運動の具体的な
内容もアップされるそうです。

 高槻市の「都市計画審議会」に、議案を送るかどうか
判断する「審査指導課」への申し入れ行動も
始まりました。電話は072-674-7567です。