So-net無料ブログ作成

2017年10月測定結果について [測定結果]

 2017年10月の測定結果についてお知らせします。
一覧表です。

page001.jpg

 ほとんどが、不検出か定量限界未満でした。
なかでも、福島県産のリンゴ、ナシが不検出、
ピーマンは定量限界未満というように、大きな
セシウム汚染が出なかったのは良かったです。

20171010hukusima-ringo.jpg

 福島のリンゴ(2017年産)のスペクトル表です。
Cs137(331ch)にはピークありませんので、出ている
数値は誤検出と判断できます。

 10/26の栃木のかんぴょうは、10時間測定では
少量のセシウムを検出したので、念のために検体を
増量し、45時間測定を行いました。一覧表では 定量限界未満(下限値0.2Bq/kg)となっていますが、 不検出と判断しました。訂正します。

 このように、当測定所では、10時間測定で微妙な
場合は、45時間測定を行うようにしています。


 

nice!(0)  コメント(0)