So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
日頃の活動 ブログトップ
前の10件 | -

東京葛飾区水道水の汚染状況 [日頃の活動]

 私どもの測定器zipの販売代理店(シーディークリエーション)は
関東地域の水道水を人工・天然ゼオライトと活性炭に水道水を濾過させて
放射性セシウムの量を定期的に測定しています。

 是非、この記事をご覧下さい。

 これによると、
 東京都葛飾区 2018.2.7〜20.18.5.18(101日)0.0091Bq/L
 千葉県千葉市 2018年4月 0.0206Bq/Lです。

 行政の発表の3倍~10倍にも上る汚染状況です。

 水は毎日摂取するものです。こんな深刻な状況を
皆さんに是非知って頂きたいと思います。

 
nice!(0)  コメント(0) 

「粉ミルク無料測定」に関して検体提供のお願い [日頃の活動]

 時々、会員さんから「粉ミルクは汚染されていないか?」という
質問が寄せられます。原料の牛乳の汚染のニュースが伝えられる
ことも時々あります。 粉ミルクを使われているご家庭では
非常に気になる点であると思います。

 当測定所では、これまで体系的に粉ミルクを測定していなかった
ことでもあり、この疑問に応えたいと思い、あるメーカーの
粉ミルク(フォローアップ)を試しに測定してみました。

 スペクトル表をご覧下さい。

20180421konamiruku.jpg

 Cs134は数値は出ていますが、398chにも302chにも
ピークがありませんでしたので不検出。一方、Cs137(331ch)
にはピークがクリアです。定量下限値は検体が320gの時は
誤差の3倍の0.6Bq/kgになりますが、試料重量が252gなので
0.76Bq/kgとなります。測定値からK40によるコンプトン散乱の
影響を減量補正をし、さらに試料の重量補正をすると
放射性正有無濃度は0.52Bq/kgとなりました。
定量下限値0.76Bq/kgなので「定量限界未満」となります。

 同じ粉ミルクを調べた「新宿代々木測定所」の結果では約0.35Bq/kgと
報告されています。数値は若干異なるものの、「汚染はある」
ことは間違いないようです。

 この粉ミルクを毎日飲ませたときの影響はどうなるのか?と
少し不安な気持ちになります。しかし、環境省の「基準」
(乳幼児食品)はなんと50Bq/kg。ドラム缶に密閉しなければ
ならない放射性廃棄物基準の半分です。赤ちゃんは大人の
10倍も放射能に感受性が高いと言われているのに。

 そこで、このブログを読まれている方々にお願いがあります。

 今お使いになっている粉ミルクを測定に必要な320g分提供 してもらえませんか?
もちろん、測定後には計測結果と共に検体をお返しします。
検体に使用する粉ミルクは新しいビニール袋に移し,密閉して計測します。
缶に戻さず、計測に使用した状態のビニール袋のままでお返しします。

 当測定所はボランティアで運営していますので、割と高額な
粉ミルクの自前購入は難しいものがあるのです。
 通常頂く測定料(非会員なら1000円)は不要で、無料で測定します。

ご関心のあるお父さん、お母さん、そして祖父母の皆さん!

是非、ご協力下さい。午前中ならどの曜日でもスタッフが
対応いたします。ご連絡下さい。

 但し、4/29(日)、30(祝)、5/3(水)~5/6(日)は GW中の閉所
いたしますので、この期間の持ち込みはご遠慮下さい。

 〒569-0003 高槻市上牧町2-6-31 本澄寺内
 電話 :072-669-1897
 電子メール:hsnk@tcn.zaq.ne.jp


 


nice!(0)  コメント(2) 

今後の無料測定会のスケジュール(3月~5月) [日頃の活動]

 本測定所では、月1回のペースで無料の測定会を
行っています。関心のある方々に予定をたて易いように
3月~5月の無料測定会の日時をお知らせします。

 2018年3/17(土)、4/21(土)、5/19(土)  全て13時~15時。場所は測定所のある本澄寺です。
 お一人様につき1検体を無料測定いたします。
検体を320gご用意頂き、お申し込み下さい。

食品の放射能検査の手順と結果の見方を説明します。

 電話 072-669-1897(本澄寺《ほんちょうじ》)
 メール hsnk@tcn.zaq.ne.jp
 
nice!(1)  コメント(0) 

年末年始のお休みと1月の無料測定会 [日頃の活動]

 年末年始のお休みについて再度のお知らせです。

 12/27(水)~2018年1/4(木)までお休みです。

 新年1月の無料測定会は1/27(土)13時~15時です。
 お一人1品無料測定いたします。実際の測定のやり方を
 体験して頂きます。申込みは電話かメールでお願いします。
nice!(0)  コメント(0) 

12月の無料測定会と年末年始閉所について [日頃の活動]

 12月の無料測定会は12/16(土)13時~15時に行います。
食品の放射能検査の手順と結果の見方を説明します。
また、「東京の道路上の土」の検査もその場でデモします。
お申し込みは電話かメールでお願いします。

電話 072-669-1897(本澄寺《ほんちょうじ》)
メール hsnk@tcn.zaq.ne.jp

 また、年末年始の次の期間はお休みいたします。
12/27(水)~2018年1/4(木)
 
nice!(1)  コメント(0) 

11月の無料測定会 [日頃の活動]

 11月の無料測定会は11/25(土)13時~15時に行います。
食品の放射能検査の手順と結果の見方を説明します。
また、「東京の道路上の土」の検査もその場でデモします。
お申し込みは電話かメールでお願いします。

電話 072-669-1897(本澄寺《ほんちょうじ》)
メール hsnk@tcn.zaq.ne.jp
 
nice!(0)  コメント(0) 

10月の無料測定会のお知らせ [日頃の活動]

 当測定所では毎月1回無料測定会を行っています。  10月は10/29(日)13時~15時に行います。  参加ご希望の方は事前に連絡下さい。  また、当測定所では、測定スタッフを募集しています。 食品の放射能測定に関心のある方は、ご連絡下さい。    hsnk@tcn.zaq.ne.jp

nice!(0)  コメント(0) 

4/23(日)西日本ネット会議で感じたこと [日頃の活動]

 西日本にある約10を越える市民測定所では横断的な
連携を強めるために「西日本ネット」を作っています。

 互いの活動の交流と測定技術の向上、全国的な
脱原発運動の発展に寄与できればとの思いを受けて
交流を行っています。4/23(日)はその日でした。

 阪神・市民測定所からの報告でしたが、京都南部の
木材(パン作りに使う)の灰の測定結果が一番衝撃を
受けました。48時間測定でallセシウムで12.3Bq/kg、
Cs[137もCs134もあるとの結果でした。もちろん灰ですから
セシウムは濃縮されて数値が高くなっています。
しかし、予想以上に多さには驚きでした。

 他にも、松戸市から避難された方の子どもの肌着
(原発事故当時から着ていたもので、何回も洗濯
したものらしい)から675Bq/kgの検出結果に驚きました。
 洗濯してもセシウムは消えないことは私どもの経験でも
同じです。これまで「捨てるしかない」とアドバイスして
来ましたが、改めてその妥当性を実感した次第です。



 

4/16(日)測定所開設4周年の集い報告 [日頃の活動]

 4/16(日)測定所開設4周年のイベント報告です。

20170416_140354.jpg

 地域の皆さんや測定所会員さんの120名の皆さんに
参加して頂き、盛況の内にお開きとなりました。

 最初に測定所からは最近の原発関連の出来事を
紹介し、内部被曝の危機がある時だけに
放射性物質を測定し、食べ物の安全を確保
することの大切さを訴えました。

 なりよりも会員以外の地域の皆様に測定所の
日頃の活動の様子を見ていただくことができて
良かったです。

 上牧に計画されている産廃焼却炉に関する講演会でも、
どうしたら焼却炉を阻止できるか?他府県の先進的な
条例制定の動き等も紹介され、熱い質疑応答が
行われました。

 今後の運動の発展が期待されます。

2017年4月の無料測定会 [日頃の活動]

 測定所では皆さんに関心をもって頂けるよう
月一回「無料測定会」を開催しています。

 2017年4月は
 4/23(日)10時~12時に行います
必ず事前にご連絡下さい。

 メールはhsnk@tcn.zaq.ne.jp
 電話は072-669-1897(本澄寺)
前の10件 | - 日頃の活動 ブログトップ